青葉区の歯科・歯医者【横浜青葉デンタルクリニック】藤が丘駅

横浜青葉デンタルクリニック

045-972-5051
0120-52-5051
〒227-0043
神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-5-5 F-GARE(駅ビル)3F
診療案内

虫歯の治療は、その大きさなどにより、処置方法が沢山あります。処置に当たっては、現在の状態をお話した上で、治療法が複数あるときはすべてお話して、歯科医として最も良いと考えられる治療法のアドバイスをします。最終的に治療法を選択するのは患者様にしていただくことになります…

…続きはこちら

以前は、歯の病気といえば虫歯が中心でしたが、現代の歯の病気といえば歯周病も大きな割合を占めるようになりました。歯周病とは以前の言い方では歯槽膿漏(しそうのうろう)のことです。とくに、20代以降で知らないうちに歯周病が進行し、歯を抜かなければならない方が多くいます…

…続きはこちら

歯が生えてきたら歯磨きをしましょう。小さいお子様は嫌がることもありますが、小学校に入るまではお母様が仕上げ磨きをして下さい。また、6歳前後で生える奥の大人の歯は生えたてが虫歯になりやすいので、仕上げ磨きをして下さい。歯磨き粉は、小さいお子様はつけなくていいです…

…続きはこちら

治療ができるかどうかはお子様によってまちまちです。年齢的にも様々で、2歳でも治療できるお子様もいますが、小学校1年でやっとというお子様もいます。通常は4歳ぐらいからがんばれることが多いです。お子様の様子を見ながら、無理をせずお母様と一緒に取り組んでいきます…

…続きはこちら

妊娠中の歯の治療は、安定期に行うのが一般的です。大きな虫歯がある場合、安定期に入って早めに治療を始めた方が良いでしょう。ただ、治療は無理をせず、当日の体調とじっくり相談しながら進めます。また、必要がある場合は最少の投薬をいたしますが、その場合も影響の少ないものを…

…続きはこちら

歯の表面は、細かい凹凸があり食事・飲み物(コーヒー・紅茶など)・タバコなどで着色します。また、歯ブラシだけでは落としきれないバイオフィルム(虫歯や歯周病の細菌の層)も付着します。日本人の歯は欧米人に比べて黄色を帯びています。日本で唯一厚生労働省に認可された歯の専用…

…続きはこちら

樹脂製の金属を使用しない入れ歯です。従来の保険の入れ歯より軽く薄く弾力があるので装着感が良好です。見た目に入れ歯をしていることはほとんど分からず、臭いも付きづらく、当院では前歯にこの入れ歯を使用している若い女性もいらっしゃいます。費用は形状や大きさによって変わりますが…

…続きはこちら

矯正治療は一般の方には見た目の問題と捉えることが大きいでしょうが、専門家の立場からいうと虫歯・歯周病になりにくい歯並びを維持し末永く自分の歯で食事をとるという機能的問題と捉えます。ただ、見た目が改善すると、自分に自信がつく、積極性が増すといった、社会生活上の効果も…

…続きはこちら

「インプラント治療」は、歯の抜けた場所に人工の歯根を埋め込んで、顎の骨に固定した後、人工の歯を上から装着する治療方法です。歯の抜けた状態では、うまく話すことができない、食べ物を噛むのが大変など、様々な影響が出てきます。自分の歯を健康に維持することが一番ですが、永久歯を…

…続きはこちら

「訪問歯科」とは、歯のことで困っていても、通院できないでいる方を対象に、歯科医師や歯科衛生士がその方のご自宅や施設に訪問して治療することをいいます。 「訪問歯科」は、“急に歯が痛くなった”などの患者のニーズに応じた治療を行う「往診」と、定期的に訪問し症状だけでない…

…続きはこちら

PAGE_TOP
診療案内
問診票
問診票
院内風景
スマートフォンサイト
あけの歯科医院